09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

次回こそ見るぞぉー!! 

2009.07.22 (Wed)

20090722_1.jpg
今日は日本で46年ぶりに見れる皆既日食の日。
東京も部分日食は見れるとのことだったので楽しみにしていたのに、朝から空はどんよりとした雨雲に覆われていて、生では見れず。(T_T)
テレビで生中継見てたけど・・・これだったら、日本じゃなくても一緒だよなー。(--;

次回日本で皆既日食が見れるのは26年後。(2035年9月2日)
何事もなければまだ生きてるだろうし、次こそは!!!

でもその前に 2012年5月21日の金環日食、見なくっちゃ!!
知ってる方も多いと思うけど、ドリカムの「時間旅行」という曲に 「指輪をくれる?ひとつだけ 2012年の金環食まで待ってるから~ 飛び切りのヤツを忘れないでね~♪」という歌詞が出てくるんですよ。
この曲を聴いた時から、2012年が来るのを楽しみにしています♪^^

初めて聴いたのは20年くらい前だったので「遠い未来」だと思ってたけど、もうすぐそこまで来ちゃってるんだよねー。(^^;
時の流れの速さを感じます。。。
スポンサーサイト
22:15  |  雑記  |  Trackback(0)  |  Comment(4)

Comment

ドリカム

その曲知らないかも(+_+)
金環日食ってあるんだね。
26年後の皆既日食は東京は99.2%くらいって言ってたような…
次回は見れるといいね(^^)v
ありぃな |  2009.07.23(木) 08:57 | URL |  【編集】

私も見れなかったよー!
ベランダに出てみたけど太陽がどこにあるのかもわからなかった^^;
来年イースター島に連れてってね♪って言っといたけど無理だろうなー(当たり前)
金環日食、覚えとこう☆
sai |  2009.07.23(木) 14:17 | URL |  【編集】

うーん…次は26年後かぁぁ~。
大丈夫かな~自分…(^^ゞ

こっちもね、分厚い雲におおわれていて見えなかったけど、家の中が夕方みたいに暗くなったよ~。
動物さんたちにも色々変化があったらしいね~。
うちのKenatsu&チュチュは普段通り、な~んにも変化なしでしたワン^^
みゆ |  2009.07.23(木) 15:44 | URL |  【編集】

コメントありがとー!

●ありぃなさん へ
結構メジャーな曲だと思ってたけど、ファンじゃないと記憶に残ってないかな?(^^;
金環食も、かなり昔にテレビで騒いでた気がするよー。
今検索したら前回の金環食は1987年だって!中学生の頃だわー。(^^;
ほんと、次回こそは晴れて欲しいなー!!

●saiちゃん へ
まみもベランダから太陽を探してみたけど、厚い雲に覆われてて、全然だった。(T_T)
せめて雲の隙間からでもいいから、ちょこっと顔出してくれてれば良かったのになぁ!
東京でも、一部地域では一瞬見れたらしいんだよねー。(T_T)
来年のイースター島は・・・saiちゃんは確実に無理だね。(笑)
うちももちろん無理だし、お互いにとりあえず3年後を楽しみにしてよ♪^^

●みゆさん へ
大丈夫、大丈夫!!
26年後はまだみゆさんも余裕でしょー?^^

関西は暗くなったのは分かったんだー?
うちは雨雲で暗いのか、日食で暗いのかも全然分からなかったー。(T_T)
せめて暗くなるのを味わいたかった・・・。
それとも東京は7割くらいしか隠れないから、暗くはならなかったのかなー?

さんたも全然変化ナシだったよー。
野生の本能が全くなくなってるからかもねぇ?(^^;
でも動物だけでなく、日食にひっぱられて、いつもよりも赤ちゃんがたくさん生まれた・・・とかはないかねー?
ほら、潮の満ち引きが関係するって言うじゃん?(笑)
眞巳 |  2009.07.24(金) 00:01 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://3ta.blog3.fc2.com/tb.php/381-a0731da9

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。